毎日が笑顔になる美活情報を配信中♪

女性の味方!グリーンルイボスティって知ってる!?

▶健康

2018/09/27

女性の味方!グリーンルイボスティって知ってる!?

この記事の目次

暑かった夏が終わり徐々に涼しい風が出てきましたね。

気温の変化に驚きますが、皆さま体調などは崩されていないでしょうか?

平成最後の夏は本当に暑くて、溶けそう><と思いながら毎日を過ごしていましたが、

一気に涼しくなってしまったので、今度は温かいものが恋しくなってきています。

私は人より水分をたくさん摂る方なので特に飲み物が大好きです。

今までは冷たいものを好んでいたのに、一気に温かい飲み物が欲しくなりました。

私は普段から、いただきものや購入品で様々なお茶を飲んでいるのですが、

今回はとても飲みやすいのに身体にも優しいお茶を紹介したいと思います。

 

グリーンルイボスティーとは!?

関西鉄工株式会社ベジストーリーのグリーンルイボスティーはとにかく栄養がたっぷり。

どんな栄養素が入っているかというと、フラボノイドミネラルがとても豊富です。

フラボノイドとは、ポリフェノールの一種で、

野菜や果実に含まれるフラボノイドの種類によっても働きは異なりますが、

簡単に言うとこんな作用があります。

 

抗酸化作用…活性酸素がシワ・シミ・動脈硬化などの生活習慣病を引き起こしますが、これらを除去してくれる働きがあります。

 

免疫力を整える…免疫力が低いと風邪をひきやすくなり、高めることでがん細胞の増殖を抑える働きもあります。

 

アンチエイジング…老化防止のことです。美容に限らず健康面では、眼の老化に関係しており、眼精疲労や白内障を改善します。

 

さらに、ストレスの緩和や血液をサラサラにしてくれます。

 

一般的なルイボスティーは、茶葉にするために天日干しで8時間乾燥させます。

対して、グリーンルイボスティーは特殊製法で急速乾燥して茶葉にしているため、

フラボノイドの含有量が一般的なルイボスティーの10倍以上含有しています。

 

確かにわたしもグリーンルイボスティーって何だろう!?

ブレンドされたものかな?くらいの印象だったのでとても驚きました。

同じお茶を飲むならば、栄養補給もしっかりできるものを選びたいですね♪

 

ママも赤ちゃんも安心!カフェインゼロ!

コーヒー、紅茶、ウーロン茶、番茶と飲み物はたくさんありますが、

なかなかカフェインゼロというものは日常的にはないですよね。

ですが、グリーンルイボスティーはカフェインがゼロなので、

カフェインに敏感な赤ちゃんへ、授乳するママも安心して飲むことができます。

 

 

 

飲み方は簡単!

ティーポットに1袋入れて、90℃以上の熱湯を注いで2~3分置き、好みの濃さに調節して、飲むようにしてください。

また、やかんに11.5Lのお湯を沸騰させてティーバッグ23包を入れて、弱火で510分ほど煮だすと大量に作り置きができます。

 

気になる味は?

私がこれまでに飲んだルイボスティーは、少しクセがあり、あと味が残ることが多かったのですが、

こちらのグリーンルイボスティーは、あと味がすっきりしています。

ルイボスティーよりも紅茶に近いイメージで、大変飲みやすく、クセや渋みが少ないように感じました。

アンチエイジングや抗酸化作用もあるフラボノイドが豊富に含まれているので、美容茶として飲んでいますが、

お子様にも飲みやすいタイプのお茶なので、家族みんなでおいしく飲むこともできます。

健康に美容に水分補給で取り入れるにはとても飲みやすいお茶です。